【5日目】DSTT’09【大阪】



photo1:いつでも顔を作っているKYCには脱帽@移動中車内

「高山!遅くなってスマナイ!!!」
大阪はみなみアメリカ村に在るBAR混沌に着いたのは0時を廻っていました。
再会を祝ししばしそのまま混沌で飲んだんですが、途中から酔っぱらいが入店して来てから、店内の空気が悪くなったのでトラブルを避ける為にも早めに切り上げ混沌を後にしました。
サッサと階段を上って待つ事しばし…
後続が来ません…
「ん?」
私が店に戻ると私以外の全員が店前の廊下で揉めています。
どうやら先ほどの酔っぱらいが絡んで来て、最終的に高山に喰ってかかて来た様です。
足を跨いだの何だの因縁を付けて来た様ですが、高山の知人の知人の様でしたので、
取り敢えず「悪かったですね〜」と皆で引き剥がしてそそくさと建物の外に出ました。
一方的に絡まれた高山も憤慨していましたが「まぁまぁ、家で飲み直そうぜ!」と宥めながら駐車場に向かいました。
すると先行して歩いていた私と高山の後方から「危ない!」と声が!
振り返ると先ほどの酔っぱらいがチャリンコを頭上に持ち上げながら追いかけて来ていました。
ガシャ〜〜ン!!!
辛うじてチャリは避けましたが、そのまま向かって来ます。
のらりくらり躱して何とか駐車場に着いたんですが、仕舞いには雷電号の中に迄体を突っ込んで高山の頭をひっぱたきました。
流石に高山もぶち切れついに反撃を開始し始めました。

高山の振り抜く様な鋭い肘が相手の左あごにクリティカルヒット!
それは正にかつてTKCの頭を殴り右小指を粉砕骨折した私が、それ以降TKCをしばく為に考案したショートレンジの肘そのものでした。
足に来ちゃってガクガクしているにも拘らず「やりよるのぉ…」と余裕ぶる相手に
「コレが上方のお笑い魂か…正に体を張っているな…..しかし、高山が拳に気を使っているのはプレイヤーとして素晴らしい!それだけ冷静でもあるという事だな…今夜はドラマー同士肘の使い方でも…」完全にかたが付いたと思い、呑気にそんな事考えていたら…
イタチの最後ッ屁よろしく、相手が高山にタックル!
もんどりうって上に下に成る二人でしたが最終的に高山がマウントを取って拳を振り下ろしています!
「いかん!拳は危険だ!(拳が)」割って入る私!
「高山!拳は止めろ!…兄さんあんたもいい加減にしねぇとこの俺…うっ!こっ腰がぁはぁぁぁ…..武久ぁ…あ、あとはお前に任せる…」
GUY君の家で目が覚めて以来違和感があり移動中の車内でも「なんか痛ぇなぁ…」と言っていた腰に突如激痛が!

私が一番弱わ弱わでした…(涙

警察も来て、漸く駐車場から出て高山家に向かいましたが、高山の左手は腫れています…骨折です…


photo2:フライヤー1

明けて高山家からアメ村に戻って来たのはちょうど正午位でした。
一行は昼飯(朝飯?)ついでに散策に出て後、私はPUNK&DESTROYで高山と昨日の出来事に付いて話していると昨日の奴が現れました。
冷静になった顔を見ると少しTT(KGS, FORWARD)に似ているそいつはヤクザを連れて来ていました。
昨夜頭から血を流していたんですがどうやら2,3針縫った様です。
危険な展開に万が一に備えさりげなく腰を揉む私。
が、しかし高山のケツ持ちを誰にも頼まず正々堂々とした対応にヤクザの兄貴も「ワシ、お前みたいな奴きらいじゃ無いぞ」と最終的には「今後なんか有ったらワシに全部廻せ、ケツ持ってやる!」と言って紙に連絡先を書いて去って行きました。
一部始終をあの狭い店内で見ていた私は只でさえデカイ高山がもう少し大きく見えました! よっ男前!w


photo3:フライヤー2

その後はリハをやり遊びにきてくれた”ヴォレシャスソウル”の連中やらと話し込んだりライヴを見たり楽しく過ごしているうち出番です!

1.AOR
2.Shoot your heart
3.地獄の三輪車
4.Gay to cum
5.YRM
6.おじいちゃんジャメイカン
7.Distance
8.Animal H
9.You can do it!
アンコール
10.森は泣いている
11.You are not me

異色の組み合わせだったんですが”HURRICANE”オサダの尽力で楽しい企画に成り、アンコール迄貰って良いツアーファイナルのステージに成りました。


photo4:火影入り口で

私は和歌山の”マサカリ”連と話し込んで今度和歌山に行く事を約束しましたw
初見の”BAD DIRTY HATE”も気合いが入っていて良かったです。
武久はと言えばどういうわけだか”1☆狂”とガッチリ意気投合しているようでした!w


photo5:TKC in the wall2 @火影Bar

まるで80年代に戻ったかの様な流血に始まり流血に終わった[DEBUSENTRICK TOUR 2009]各地の皆さんに本当に感謝!感謝!ありがとう!

さぁ、今度はドコに行こうかな?w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です