【雷電】進捗状況【新譜】



報告が遅れました、先週末の雷電RECの様子です。

REC当日の昼過ぎ武久より「20:30位に横浜に着きます」と連絡があり
まずは空いているスタジオを捜しました。
そして急遽無理言ってANARCHY CONDOMSリーダーEBIちゃんにエンジニアを頼みました。

今回のGWツアーに間に合わせる為には4月第2週にはプレスに廻さなければいけないんですが、それ迄に武久はもう帰浜するチャンスが有りません!
何としても今日中、しかも18時位には帰途に着かなければ成らず、いつも以上の時間との戦いが予想されました。

そして武久が着くギリギリ迄歌詞を作り、4人揃ってからは曲構成やアレンジの打合せを行ってイザ!
スタジオへこの時点で15曲用意していた新曲の内の2曲は時間的に諦める事に・・・

11時よりスタジオに入り初合わせの曲を何曲かと武久と歌詞とメロについて打ち合わせているうちEBIちゃんが到着したのが0時過ぎ、なにせ後5時間を切っています!
時間が有りません!
バックトラックはLR2本取りの一発で録音する事に決めて、音作りもそこそこにレコーディングスタート!
今回は殆どの曲がやり込み不足の為、作曲者である武久もギターを握りツインギターでの録音です!

もう、躓こうが何だろうが突き進むしか有りません!
取り敢えず13曲録って、その後「やり直しをしたい曲を再度・・・」と思ってたんですが、12曲目が纏まらないうちに時計はもはや4時を廻っています・・・
「しかたない・・・歌入れを始めよう・・・」
この時点で又更に1曲減りました・・・

いつもなら殆どの曲を1発でOKテイクを出す武久ですが、今回は如何せん初めて歌を合わせる曲が多いのと移動から来る疲れか、通常よりも少し時間が掛かってしまい
歌を入れ終わる前にタイムアップ! 時間切れです・・・

直ぐに近所のスタジオに電話しまくったんですが、早朝5時に飛び込みに対応してくれるスタジオは有りませんでした・・・

しかし、それで諦めていたんじゃ雷電は務まりません!

伊勢佐木町に24時間オープンのカラオケBOXを見つけ、そこで歌入れ再スタートです!
お酒に酔った若い宴会チームに不審がられながらも、眠気に弱いTKC以外はガッツで歌い続けたんですが・・・
今迄何度も何度も録音当日に歌詞を書上げるミラクルを演出して来た私でしたが、
今回ばかりは武久との共作で今月の8日から作り始めて当日含め7曲まで作ったんですが、もはやこれ迄!
流石に頭も廻りません・・・
元々インストの曲も有ったんですが、2曲は歌入れ完成を断念する羽目に。
悔しいのでカラオケで私と武久でKYCマン(デビルマン)とTKCマン(ヤッターマン)を歌ってそれを録音して店を出ました。

もう10時を廻っています、タイムリミット迄後8時間・・・

そのまま寝ずにジャケに使用する為の写真を撮りに都筑迄移動!
大体のロケーションは決めていたんですが納得いく絵が撮れる場所を探して彷徨い
漸く撤収したのが12時前でした。

一旦家に帰り武久がうたた寝をしている間に寝なさすぎてテンションの上がった私は録音したサウンドをチェック。
そして、愕然としました。
今迄の作品と変わらず双子のミスは随所に聴かれたんですが、今回は私が・・・
「ん〜アウト、セーフで言ったらアウトだべ!」つー感じのミスが2曲程・・・
TKCやKYCのミスを分ったまま「かまいやしねぇ!」とリリースして来た私でしたが、自分の事と成ると非常に恥ずかしい!!!

「ど、どうする・・・(悩」

しかし、じっくり悩む間も無くECHOジュンヤと連絡が取れ、急遽「デブセントリックKYCのテーマ」のカラオケに歌を入れる事に!
武久を叩き起こしジュンヤ家(Studio L-1)に向かいました。
替え歌を考えつつ私と武久のパートの歌入れが終わった頃にはもはやタイムリミット!
双子のパートは次回に持ち越しです。

家に帰る道すがら武久を駅で降ろしタフな録音修行は幕を閉じました・・・

現在、MIX中(そんなにトラック使ってないですが(苦)です!
どうなるか未だ判りませんが、これだけはハッキリ言えます。

又、問題作に成るでしょう・・・色んな意味で・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です