一部の方にお配りしたプロフィールの内容です。


null

What’s about RYDEEN

Vo. TAKEHISA / 現-7to3 、F.V.K (ex-Craze Crow、Battle Attacker、Three Half Slide)

G. KYC / (ex-Super Dumb、Men Soul、Gas Boys、Might、Punk Ninjya Brigade、D.R.Y、 Crucial Section、Geronimo、etc)

B. TKC / (ex-Super Dumb、Men Soul、D.R.Y、Lie)

Dr. MASAAKI SWEDEN / 現-Rocky&TheSweden (ex-Bastard、Systematic Death、Eggs、Bad Timings、OneTracks、Disarm、Galaxyans、Whales、Peetics、etc)

2002年末、Masaaki Swedenが横浜の中華街に在るライヴハウス“F.A.D.”の大晦日イベント“爆裂”にて新年カウントダウン任されたのをきっかけに「地元で身軽に活動出来るバンドが必要だ!」と考え、タケシとキヨシの双子のジャメイカンクォーターを「色が黒いからBad Brainsでもやるか!」ぐらいのテンションで半強制的に指名、その場に居合わせたタケヒサをボーカルに引き摺り込み結成に至る。

同年12月、山下町に在るClubLIZARDで行われたM.Sweden主催のイベント“M.Y.B.C.Meeting”にてデビュー、半月後の“爆裂”新年カウントダウンライブを辛くもこなし、その後も友人の結婚式などでカルト的に活動。2003年5月“M.Y.B.C. Meeting”でのライブをレコーディング、同年6月“F.A.D.”でのライブ時に1st CD-R 「LIVE&LOUD」として発売(現在生産終了)、前途は洋々かに思えたが、ギターのキヨシのアル中が再悪化、久里浜の隔離病院への入院に因り活動停止を余儀なくされる。

しかし、同年8月キヨシの外出許可の出た日に、練習もせずに“F.A.D.”にて徹夜でレコーディングを敢行、2nd CD-R「You are not me」を完成して、横浜市内の DiscUnion、MickeyRoom、UniteEarth + 藤沢BeautifulTribe だけの限定発売を開始(現在は初回100枚[赤文字]の在庫が尽き、2ndプレス[青文字]がDiscUnionの通販に対応)。その後キヨシは無事退院するも、今度はタケシに250万もの借金がある事が判明、アパートを追い出されるなどトラブルが続く。

しかし、それにもめげず2003年末の“M.Y.B.C.Meeting”でちゃっかりPILEDRIVERと競演(RYDEENは、第二部)、年が開け2004年になってからも、キヨシが飼犬ロックスに携帯をかじられ連絡が付かなくなるなど、バンドと全然関係の無い問題に振り回されながらも“F.A.D.”や横須賀“かぼちゃ屋”で行われたPUNK系の企画に飛び入りを続ける傍ら ”HIGH-BLOW” @F.A.Dにてうっかり鉄アレイとも対バンする始末(FAD広畑氏の陰謀によりRYDEENがトリ)。

さらに同年6月に年に一回横浜港開港記念日の日に“F.A.D.”で行われる地元企画 “YOKOHAMA さわやかさん”に出演時、またもやライヴをレコーディング、Masaaki Swedenの手に掛かり非道い演奏に偽の歓声を被せるなどして、ついに過去最低の問題作 3rd CD-R 「極悪ライブ!」を完成!良識在るPUNXの物議を醸し出すのは必至と見られている。

photo:KYCを久里浜病院にお見舞いに行った時裏庭にて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です