FIRC-004曲解説その1




今迄も少し書いていたので内容が被っちゃうかもしれませんがご容赦下さい。

1. Black Santa Claus Is Comin’ To Town [ Santa claus is comin’ to town / Xmas song ]

雷電デビュー時(’02クリスマス前)からのナンバー、とは言っても’03クリスマス時とこの間の富士とで今迄3回しかライヴではやっていないが、、、

2. Kill The Poor [ Kill the poor / Dead Kennedys ]

かの名曲に誠に恐縮ですが私が新たに歌詞を付けさせて頂きました。内容は皆さんのご想像通りTKCの唄です、私の視点からあのビンボー野郎のダメさ加減を憎しみ込めて書きました!

3. Wide !(闇の連合軍)[ Rydeen original ]

今度こそファイナルヴァージョンです。この曲は雷電で2番目に出来た曲で私が遅れてスタジオに到着したら既にあらかた出来上がっていました、KYCが「WIDE!」とコーラスしていたので「なんでWIDE?」と聞いたらタケヒサが「意味は無いっす!」と答えました、そのまま歌詞になりました。

その後のスタジオでKYCが曲構成を忘れていたので私が怒ったら「やべぇヤミレンしなきゃ!」とか言うので「ヤミレンてなんだよ?!!(怒」と聞くと「こっそり練習するの闇練って言いません?」と訳の分からない事を言い出しました、私が「言わねぇ~よッ!(怒」と言うと、続けてタケヒサが「ヤミレンて闇の連合軍かよ!」と言いました、そのまま歌詞になりました。

後の部分の歌詞は FIRC-001を録音した時には適当でしたが、KYCがアル中再発して入院している間に私が「KYCが油断していると又酒に溺れてしまう」というテーマで書きました、タケヒサに見せたのはFIRC-002レコーディング当日でした。

その後FIRC-002の音源に映像を乗せてプロモーションビデオを作成したが(もちろん、私が自力で監督編集!)、撮影時カメラマンを用意するのを忘れ代わりばんこに撮影、画面には3人しか映っていない。

最近では、この曲をいたく気に入ったSukekiyoSwedenが飛び入りする定番曲になっている。

4. Intro [ビニール袋にオナラを込めて/ Gas Boys ]

KYC節炸裂のギターソロ!原曲のイントロ以外の部分(私ラップはあまりすいておりません)は全て削りました。今回のレコーディングで唯一キヨシがギターを重ねた曲でもあります。

5. Nasaty Bastard [ Nasaty bastard / D.R.Y ]

歌詞を新たに付けました。とある、個人に向けたメッセージです。録音当日、原曲の歌詞が判らないので「歌詞を付けよう!」と言い出したは良いけどなかなか出来ない、ところが彼の事を歌詞にしようと決まった瞬間スラスラと歌詞が十五分ぐらいで出来上がりました。タケヒサは当然、唄入れ直前に歌詞を渡されました。

6. ○ay To Cum [ Pay to cum / Bad Brains ]

この曲の歌詞はタケヒサが付けました。又もやTKC×KYCネタです!録音数日前に冗談で「お前カウベルやれ!」と安間[ZeroFast]に言ったら、当日本当にカウベル買って現れたのでビックリしました。

7. Comin’ Out [ Junk / Might ]

キヨシのやっていたMightの曲、大抵ラストに演って最後にキヨシがギターをぶっ壊して終わっていたそうです。 Mightの何の曲を録音するかチョイスしていて、丁度「この曲どうだ?」なんて言ってる時にチョット、驚いた出来事が有って、その時の気持ちを速攻その場で歌詞に乗せました!しかし、初めて合わせたのは録音当日のスタジオでした。

残り半分は又書きます!今日はここ迄!

photo:月と俺と赤煉瓦


FIRC-004曲解説その1」への3件のフィードバック

  1. 切り番ゲットおめでとう!

    エヘヘ、出張サービスです。

    週末、イワヂーが来て、ブッチャー派と飲んで

    盛り上がっていました。一月の浜松にはブッチャー派と雷電を見に行くんで、盛り上がりまっしょう!

  2. >太田

    わざわざ出張サービスありがとう!(笑

    浜松は楽しくなりそうだネ!

  3. 親方!一昨日はお疲れ。

    優しさ満点だったので花○をあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です