[奥多摩GIG&CAMPS]@ 玉川キャンプ場




前乗りした武久を追掛け私と双子が現場に着いたのは16日午後7時頃でした。

もう暗くなってきていたので”CORROSION RAID”の連中に手伝ってもらって急いでテントを設営して寝床を確保、テントサイトの一角に横浜村が誕生しました。

まったりムードで野外での宴会開始! 

TKCは行きの霧中の山道の運転が効いたのかロンパリ度が何時もより30%ぐらいUPしていてサッサとふて寝です。

宴も具合が悪くなる奴も出だして、私もいつの間にかテントで寝ていました。

翌朝、目覚めるとKYCはもう起きていて「俺がテント迄連れて行ったんスヨ!」と怒られましたが、背骨は大丈夫だったんでしょうか?

気が付くと昨日の夜中に着いた奴らや朝に着いた奴らで大分賑わってきていました。

横浜村も昨日出せなかったキャンプグッズを展開して、さらにグレードアップ!

昼からいい調子になっていました、夕方近くなってようやくTKCが起きてきましたが、元気が有りません、その面構えを見てすぐにピ~ンと来ました、

昨日の夜TKCに「そんなに飲み食いして金は持つのか?」と聞くと「大丈夫です!ちゃんと持ってきています。」と言っていたのですが、やはり嘘だったようです。

ムカついたので放って置くと、7to3、GIL、PAINTBOX、を観戦した後、出番前にはフラフラ状態、仕方がないのでカレーを食わせて元気を出させました、犬畜生と何ら変わりません。

FINAL BOMBSが終わってようやく出番です。

本番直前、私のサンダル(いつもドラムを叩く時に履いている)を履いていった馬鹿野郎を探したりTKCに餌を与えたりバタバタして時間が無くなり、久々に曲順表無し!

1.Shoot your heart

2.ギャランドゥ>KYCステージ上でギブアップして演奏出来ず!

3.Vagabond of a bay-city

4.Ozzy-chang Jamaican

5.Wide!

6.You can do it!

7.Gay to cum

8.You are not me

実質7曲演りましたが「Gay to cum」の時に太った二人組の男がKYCの前に躍り出てきました、よく見ると乳首の所に穴が開き、手書きで大きく「KYC」と書いてあるTシャツを着ています。

すると、どうでしょう背骨に来ているのかさっき迄おとなしめだったKYCのテンションがみるみる復活してノリノリでプレイ!

「Wide!」から参加していたスケキヨ・スウェーデンを含めた4人はそんなKYCを見ながら大爆笑でプレイ!

ステージ前では事情(KYCの性癖)を知っている人の失笑を買っていました!

どうやら武久が私にも内緒で仕込んでいた様です。

その日は遅く迄ライヴを見て酒を飲んで夜更かししました。(TKCはすぐ寝た!)

翌日の昼頃片付けをして帰ってきましたが、楽しい二晩でした!

photo:「楽しかったなぁ~!」帰り際@玉川キャンプ場


[奥多摩GIG&CAMPS]@ 玉川キャンプ場」への2件のフィードバック

  1. ライディーンには笑わされました!

    や~楽しかったです!

    来年も、いやこれからも宜しくです。

    やさぐれ一同!

    dass

    じゅんや

    sibu

    文平

  2. やさぐれ一同>

    やさぐれも良い音出てたぜ!

    特にじゅんやはオヤジ達の評判可成り上げたんじゃないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です