実に久々ですが、相も変わらず・・・




3月5日午前9:00 私は藤棚浦船線を時速80kmオーバーでぶっ飛ばしていた。

事の次第は五分前に遡る・・・

金曜日の夜から”ノロウイルス”に感染したと思われる私は激しい嘔吐感と熱に因る体の痛みに襲われ土曜日一日をゼリーを2個食っただけで寝て過ごし日曜の朝を迎えていた、気合いで養生したかいあって体調は大分回復していたが寝すぎて身体が痛くなって早起きしてしまった。

「仮面ライダーカブト」を見終え「朝飯食えるかなぁ~?」などと考えているとKYCからTELが・・・

「TKCが帰って来てます!」「何っ!家に居るのか?」「ハイ!明け方帰って来て、俺は追い出されて今散歩してます。」「じゃあTKCはどうしてるんだ?」「今、寝てると思います」「判った!!」

怒りに燃える私の脳裏には先週の火曜日に昨年11月以来、実に4ヶ月ぶりに練習に入ったときの事を考えていました・・・

私の「怒りの鉄拳粉砕骨折事件」から始まり「TKCあきれた退社事件」、その後も「KYC 躁鬱行ったり来たりシーズンIN」、更に「TKC 34歳家出事件」、続いてKYCのアル中ばかりに目を取られていて忘れていた「TKC ○○中復活事件」、そのTKCの留守を突いてKYCに依る「TKハウス ゲイの館計画」、それを受けて私の指揮の元行われた「TKハウス ゲイ掃討作戦」、それに伴い起こった「○○○○○○○事件」等々・・・想像だに出来なかった様々な困難を乗り越えようやく”寿町 Y’sGARAGE”で行ったその練習は・・・

「他のBANDの奴らが一生懸命その活動に打ち込み、曲やサウンドにシノギを削っているのに、俺はまずあの双子共が練習に入れる環境づくりから始めねばならんとは・・・」と自問自答を繰り返した、焦りと苦悩の日々を十分に「待ったかいがあった、苦労した甲斐が有った・・・(涙」と納得できるゴキゲンな内容で新曲も又2曲出来ました。

しかしその後、今朝になる迄TKCと一切連絡が取れなくなっていました・・・

”くすぶり横町”に駆け込んだ私はダッシュで”TKハウス”へ、乱暴にドアを開けるとTKCの部屋の明かりが付いています。

古びたガラスの引き戸を開き靴のまま飛び込みぶん殴ろうとベットを見ると、そこには色の黒くない男が二人寄り添って寝ています・・・

「くっ・・」

改めてKYCの部屋に飛び込むとKYCのベットにTKCがノウノウと寝ています、

布団をひっ剥がすとスグに私だと気が付いたようで「スミマセ・・ウッ・・」

言い終わらないうちに挨拶をくれてやり「おぅコラ、なんで「スグに払っておきます」って言ってた携帯が止まりっぱなしなんだ?」「いや・・・金が・・・ウッ」「ねえ訳ねえだろ!また○○買ってやがったな!」「いや・・・あの・・・ウッ」「更にその間なんで公衆電話からでも連絡入れねえんだ?」

その後、数分でKYCの部屋は転げ回るTKCに因ってグチャグチャになってしまいました。

モノのついでに怒りに任せTKCの部屋に居座るゲイ共にも「お前らいつ迄此処に居座るつもりだ!約束の期限はもう過ぎてんだぞ!!」と説教、今月中に出て行く事を約束させTKCを表に連れ出しました。

コンビニでTKCの好物コーラを奢ってやり、ようやく本来の用事であった「今度の火曜日また、この間と同じ所で同じ時間に練習するからな」と、たったそんだけの事を伝えました。

たかが、それだけの事を伝えるのに何故ここ迄、労力とストレスが必要なのか?

自問自答の日々は続きそうです・・・

photo:「色々有るよ、色々ね・・・」@爪木崎から太平洋を望んで


実に久々ですが、相も変わらず・・・」への1件のフィードバック

  1. お~、 相変わらずですな。。。

    大変そう。。。でも頑張ってRydeenをまとめてください!

    日曜日は久しぶりKYCと電話で話しました。

    特に用事は無かったんですが・・・

    たまに森ブラザーズの声が聞きたくなる今日この頃です。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です