【TKC速報】雷電解散【脱退表明】


先ほどTKCより連絡が有りました。
本人の口から脱退の意志を聞き、私もそれを了承致しました。
それがアノ嘘つきの本心だったかどうかは本人にしか判りませんが「金銭問題を綺麗にする迄BANDはやらない」と語っておりました。
しかしながら、200万に届きそうな借金を奴が無事返し終える姿は、とてもじゃないが想像出来ず…
一応「身軽に成って帰って来い!」とは言っておきましたが、一生ステージに戻って来ない様な気もします…

以前、武久が脱退した時に「双子と俺が居る限りRYDEENだ!」と公に吹聴しておりましたが、双子が揃わなく成った今、RYDEENはその奇跡の力を失い活動を停止せざるを得ない状況と相成りました。
10年もの長い間、本当に沢山のご援助及び叱咤激励、感謝の念に絶えません。
本当にありがとうございました。
10月のPUNK JERUSALEM YOKOSUKA FINALがRYDEENにとってもFINAL LIVE と成ってしまいました。

既に入っている3月迄のブッキングに関しましても出場出来ない事と成ってしまいました、関係者の皆様には順を追って直接お詫びのご連絡を致しますが、先ずは急ぎご報告迄。
ライヴを楽しみにしていてくれた方々共々、大変残念な結果と成ってしまった事を心よりお詫び申し上げます。

PS.
俺とKYCはまだ終った訳じゃ有りません!
引き続き応援よろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です