【土曜日】ムネ ファイナル【ロフト】


Rydeen feat. Mune
続き…

私が「BANDを続けて行くのは大変だ!」と言ったら、大多数の人がTKCの事を思い浮かべたんじゃないでしょうか?w
いや、実際面倒臭いですが、雷電に関しては「自分が腹を括っていれば大丈夫だ!」と思っているんで、ある意味他のバンドよりシンプルな分、気が楽です。w
通常、真っ当なバンドであれば、やはりメンバーそれぞれに個性と事情があり、それを乗り越えたところで一つのバンドとして機能して行く訳で、折り合い兼ね合いが付く事の方が難しい奇跡的な事だと思います。
見回してみても、やはりその辺苦労しているバンドも少なく無いと思います。
SYSTEMAもメンバーチェンジに伴う音から意識から連絡方法まで、様々な再構築に取組んでいるものの、その移行はそうスムーズには行く訳も無く、未だ調整中。
まぁ、良い歳した男が人生掛けて打ち込んでりゃ、それを纏めるのは、そりゃぁ一筋縄って訳には行かないでしょう。
「そう簡単じゃ面白く無い!」とも言えますがね!w

話がそれました!w
この度の「ムネ脱退」と言いましょうか、「補欠解雇」と言いましょうか、何しろ今後同じステージに立つ事は無くなる訳ですが…
FaceBook等で多少事情をご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、そんな方ばかりでも無いと思うので、改めてあらすじを説明しておきたいと思います。

まず、ムネ(元PAINTBOX)が雷電に補欠として参加した経緯は、ムネの方から「”HIGH BLOOD ENERGY 40回記念”で唄わせてくれないか?」と連絡が来た事に始まります。
ムネ本人が続けたがったのも有りますが、私としてはヴォーカルが居た方が双子の調子が良かったので継続して唄わせる事にしました。
が、以前のヴォーカルで手痛い火傷を負っていましたので「暫くは補欠で様子見だな!」と宣言しておいたのが今と成っては…
時間が経つにつれ奴のおかしな行動が明るみに出てきました。
私に「アイツには気をつけろ」「何であんなの入れたんだ」そんな声が日増しに大きく成って、遂には当ブログにも脅迫めいたコメが届く迄に!
実際、奴自身が直接雷電になにかする訳では有りませんが、行く先々で居心地の悪い空気を作り出す名人でした。
色々細やかに人の情を踏みにじる様な事をやらかして来たんですが、特に女性に関しての問題が多かった様に思います。
私なりに奴の更生の手伝いをしたつもりでは有りますが、本人にその気が無けりゃ立ち上げられっこ有りません。

先日の福島遠征時、前日「頑張れるだけ頑張ります」とやるんだか、諦めるんだか訳のわからないメールが届いていただけで、待合せ等も問い合せて来なかったので「来ないもの」と思い、急遽3人で夜中迄対策を練り、翌朝TKCと車でKYCを迎えに行くと…
なんと!死神みたいな顔をしたムネが居るじゃ有りませんか!(冷
一応車に乗せて出発してみたものの、車内は双子のオーラを呑み込む程のどす黒い空気感に包まれ、話をしてみてもまるで噛み合ない…
流石にこんな一緒に居ても全く楽しく成る予感がない、と言うか「つまらない奴」を連れて行く訳にも行かず解雇を言い渡し途中で降ろしてきました。

が、しかし今一度だけ「ムネに唄わせてあげたいんで出て貰えませんか?」と誘われ引き受けた”チェルシーの日”だけは、企画であるムカイ(スリップヘッドバット,EARTHDOM)の顔を立てて最後に4人で演ろうかと思います。
今後ムネを受け入れるバンド及びメンバーが居るとも思えず、今回以降会う事が困難に成る事も予想されます。
ファンの方も、アンチの方もこれが最後かもしれません…
A day of Chelsea
“BURNING SPIRITS~CHELSEAの日”
2012年8月17日(金曜日)@新宿 LOFT
open15:30 start16:00 
チケット1000円+ドリンク代金 ※前売当日ともに同一料金です
・出演順>RYDEEN, R, WARHEAD, BLOWBACK, RAPES, PILEDRIVER, 鉄槌, SLIP HEAD BUTT, 奇形児, SYSTEMATIC DEATH, 鉄アレイ, FORWARD

自分とユウは共に2stageです!
久しぶりに個人的所見を思いつくまま書いてみちゃいましたが、兎に角がんばります!w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です