【ギグ】Circle or Closs【レポ】




演って来ました!

Hardcore Fanclub presents

[Circle or Cross vol.2 / RARE TRAX vol.2 RELEASE PARTY]

@渋谷LUSH

「おい!今の所ちょっとズレてたべ!」

「いや、練習の通りですよ」

「だから、合って無かったべ!」

「いや、練習の通りですよ!」

ステージ上でリハの最中何の前触れも無くTKCが私にキバを剥きました。

「だから、ブブーンじゃなくて、ブーブーッだって!」

「いや、練習の通りですよ!」

どうした事でしょう、まるで日本語が通じません。

「何言ってんだ?合わせようぜ!」

「いや、練習の通りですよ!」

全く持って、話にならないのでベースアンプの裏にTKCを呼びました。

「お前、また俺に隠れてなんかやってやがるな?」

「いや、なんもやってないッすよ!マサアキ君俺の給料預かってるじゃないですか!

金なんて持ってないッすよ!」

「お前ぇ、この間俺に隠れてベースを売って金掴んでんだろ! 俺がなんにも知らないと思ってんのか?あぁ?」

「いや、本当に何もやってないッすよ!」

そう言ったTKCは憮然とした態度を崩しません・・・

「じゃぁ、なんでズレてるから合わそうぜ!って言ってるのに合わさ無ぇんだ?」

「だ、か、ら! 練習の・・グガッ!」

辛抱の限界でした・・・

右手で胸ぐらを掴み問いかけます。

「ステージでお前が一番に考えなきゃ成らん事はなんだ?」

「マ、マサアキ君に合わす・・ハッ!」

どうやら少し正気に戻った様です。

「練習がなんだって?」

「いや、練習の通りなら良いかと・・・」

「練習通りならズレてても良いのか?」

「い、いや、そんな事ないです・・・」

漸く反抗期の小学生みたいなみたいな態度を崩しました。

「お前なんで意味不明の反抗的な態度を取ったんだ?」

「い、いや・・・」

「なんか、俺がお前をムカつかせたか?」

「そんな事無いです・・・」

「じゃぁ、なんで正論を言っている俺に歯向うんだ?」

「・・・スミマセン・・・」

全く理解は出来ませんでしたが、どうやらコチラの意思は伝わった様です。

気がつくと私の右手の拳から血が流れています・・・

どうやらTKCの折れた歯に突き刺さってしまった様です。

フッと振り返ると今度はKYCが落ちています・・・

[TKCを殴るとKYCが落ちる]

この双子の法則を見るのも久し振りです、なにせ雷電二ヶ月振りのライヴ!

こんだけ間が空いたのも結成以来初めてでは無いでしょうか?

昨晩、遅くに帰浜したタケヒサを交え

雷電4人で夜中迄「コレからの雷電」について熱く語りました。

そして、昼から当日練習をへて、乗込んだ渋谷でしたが、波乱の幕開けと成りました。

そんなトラブル後、一番手での出番でした!

トラブルをフロアで見ていた若い(?)奴等の心配をよそにステージは

KYCが”Gay to cum”だって言ってんのに、“Mail & Friend”を何故か弾き出し、

一曲多く演った以外は順調に終わったんですが・・・

SET LIST記録し忘れてしまいました・・・

結構続いてたのになぁ~、残念!

あまり普段接触が無いようなBANDの連中と話せたのも面白かったです。

とは言え、馴染みの顔もちらほら、

ゴッタツ(BAREBONES/C.O.P) ナンちゃん(S.Y.F) 忠信(SAFARI) なんかも居て、程よい加減が良かったです!

また、出たいなぁ・・・ユキミツお疲れ!

photo : with Jhons Town Aloha & Idol Punch @ 楽屋


【ギグ】Circle or Closs【レポ】」への1件のフィードバック

  1. お忙しい中のご出演

    誠にありがとうございました!

    またお誘い致しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です