【追放】大不祥事【絶縁】


武久光治
上記の者、本年6月25日に同主催のライヴイベント”HIGHBLOW りた〜んず”に於いて、義援金とうたい仲間より集めた金を横領し、且つ己の保身の為に事実に伴わない全くの”嘘”の報告で仲間を謀り信用させるという卑劣極まりない行為を行った事は、言語道断、弁解の余地無しと判断し。
“RYDEEN” “FADE-IN RECORDS” 及び “M.Y.B.C” から永久に追放、絶縁する事とする。
尚、全国の仲間に於かれましても同様の対処をして頂けます様、希望申し上げます。
Captain Rydeen aka. Masaaki”koba”Sweden

元より、あぶれ者、はみ出し者の集まりで、どんな人間にも寛容である、我々PUNKの世界の住人で居続ける為の唯一の条件『仲間を裏切らない事』
そんな”たった一つだけ”しか無いルールを守れなかったとは…情けない事この上ないです…
そしてまさか、自分の身内からこのような残念な人間が出てしまうとは…

被災地の方々は元より、募金に協力して下さった皆さん、高い志を持って支援活動を続けておられる横須賀”イシワタ大作戦”の方々、その他関係者の皆様に於かれましては、甚大なるご迷惑とご心配をお掛けしてしまい、大変に申し訳有りませんでした。
それから、石渡様同様に自身の被爆も顧みず被災地の支援を続けている私自身の仲間達にも会わす顔が有りません。
己の不明を恥じると共に、責任の取り方に関しても苦悩しております。

一先ず武久の処遇は上記の通りに致しましたが、RYDEENの今後については解散も視野に入れつつ残った3人で熟考中です。

心よりお詫び申し上げます。


【追放】大不祥事【絶縁】」への2件のフィードバック

  1. もし、差し障りがなければ連絡ください

  2. 今ごろ知りました。

    今回のご決断に至ったキャプテンの胸の内如何ばかりかと、お察し申し上げます。

    PUNKの世界に長く身を置いてきた彼が、自らの行為でこのような結果を招いてしまったことが残念でなりません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です