【訃報】SYSTEMA三代目Bass【R.I.P】



SYSTEMATIC DEATH 3代目ベーシスト”KenKen”こと 市岡賢一くんがお亡くなりになられました。

お通夜 10月2日(日) 18時 ~ 19時
告別式 10月3日(月) 10:30~11:30
場所  大楽院
(東急東横線、東急目黒線、 新丸子駅 東口から真っ直ぐ徒歩約8分)
住所 川崎市中原区上丸子八幡町1522
TEL 044-411-7327

28日夜に交通事故に巻き込まれ29日朝方に逝ったそうです。
最近はというか随分T.Sax奏者としての活動が長かった様ですが、(Afro Diamonds, Dollz, Blue Dounuts, etc…)、奴と私はBassとDrumという立場で2回、いや3回バンドを組んでいました、もう随分前の話です。

最初は奴にであったのは”SICK”というバンドの練習でした。みんな同い年の18〜19歳位の連中で、市岡がベースでYOU(foward)がドラムを叩いていた記憶が有るんですが、何故か私が加入する事に…
しかし結局、私が加入してからはライヴを演る事も無く終ってしまったバンド…だった気がします。
後にメンバーがSYSTEMAに次々と加入してしまう為「SYSTEMA製造機」と呼ばれる事に成った幻のバンドでした。

程なくSYSTEMAに加入した私でしたが、暫くして今度はYOUが”DEATHSIDE”に移籍。
その後任に市岡が加入し、同時に加入したG.ヒラメと共に”BACKDROP JAPAN TOUR”に出て南は長崎から北は札幌までつづ浦々、30日間28カ所全国を一緒に廻りました。若さに任せた無茶なツアーでしたが、今の私のルーツとなるツアーで有ったかと思います。Recをして7インチを作り豊島公会堂でバラまいた映像は”Compleate Death”(vhs)で見た事有る人も少なく無いかと思います。その後ギターがZIGYAKUに変わってバンドが87年の解散を迎えるまで、彼方此方一緒に行きました。

その後しばらく空いて、丁度BASTARDとROCKY&TheSWEDENの間の時期だったと思います。
どういう経緯で結成したのか全く思い出せないんですが、私のキャリアの中でも異色な、いわゆるHAWKWIND的な「スペースロック」をPUNKにするコンセプトで始めた”GALAXYANS”で3度目のタッグを組みました。
ヴォーカルのタコス坂本の人脈の所為かHI-STANDERDやABNOMALSとよく一緒に演り、浮きまくってる感じのバンドでした。たしかデモテープを作った様な気がするんですが内容は全く覚えていません。
しかし、二俣川SPOTで練習してた日々はとても楽しく懐かしく思い出せます。

今、書き出してみて人生の最もがむしゃらだった時期、10代後半から20代後半にかけ、奴と過ごした時間の多さに少し驚いています。
そういえば、女房の実家に結婚の挨拶をしに行くのに、車で北海道まで付合ってくれたのも奴でした…

やさしいドジ野郎 R.I.P


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です