【豊田】狼RING WESTERN TOUR 続き【炎天下】




photo1:Me w/UNIT21+2

続きです。

朝9:30には各宿に散らばった一行も再集結し、みなとみらいの街並を抜けて首都高入り口迄送りました。

その道程・・・

「今日は炎天下GIG行かないんすか?ウフッ」

TKCが私に尋ねてきました

「武久も居ないし見に行くだけか・・・う~ん・・・」

「俺、明日休みなんですよね。ウフッ」

借金返し終わった所為か、やけに私に対し挑発的に話を振ってきます。

「豊田迄かぁ・・・」



photo2:Drummer3! : Me,Taro(NiceView),Hidetoshi(Crude)

気が付けば[炎天下GIG]に来ていました!w

しかし、一緒にコチラに向かって本当に良かったです。

というのも・・・

行きの東名高速、クーラーの効かないAKUTARE号に乗込んだUSチーム7名が余りに暑そうなのでCRUDE号に1名、私の車に2名引き受け分乗して愛知に向かったんですが、しんがりを走っていた私の車が途中路肩に停車しているUS号を発見!

緊急停車し路肩を鬼バックし状況を確認すると、どうやら走行中タイヤがバーストした模様(!)

メンバーは無事でしたが、車載の予備タイヤを見ると・・・既にバースト済!

焦りましたが、駄目元で私の車の予備タイヤを装着させてみたらなんとかサイズはOK! なんとか会場までたどり着けたって訳ですw

野外GIGである[炎天下]も例年通り警察がやって来て、例年通り一悶着有りましたが、集まった豊田PUNXの結束力の元、多いに盛り上がり無事、ラストのORdER迄演り遂げ、終わってみれば全てノープロブレム!

そのまま名古屋に向かう一行とは、そこで再会を誓ってお別れしTKCと帰途に着きました。

FADE-IN RECORDS My Space

FADE-IN TV

RYDEEN My Space

SYSTEMATIC DEATH My Space

ECHO My Space


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です