【TKC】WILD//TRIVE2連戦【逃亡】



日曜日にSYSTEMA@新大久保、月曜日には雷電@天王町で”狼RING WESTERN tour”に参加致しました!
SYSTEMAはココ3回のLiveでほとんど曲が被らない様にしてましたが、都度ステージ進行が難しかったですね。 精進、精進!w

事件は月曜日の天王町で起こりました。
雷電の出番1時間位前でしょうか、TKCが酔って私に突っかかってきました。
実はツアー中にも酔って寝ぼけて、私に謂れの無い喧嘩をふっかけて来た事が有ったんですが、その時は武久に諌められ「最近、酒を飲むとやらかしちゃうんで暫くは呑みません!」と宣言し謝罪して来たので許しました。(次の日には呑んでました)
今回も私にとって全く謂れのない難癖を、然も自分が被害者の様な語り口で喚いているので、間違いを指摘した上で「言いたい事が有るならちゃんと聴くから言えよ」と諭したんですが…

出番が来たとき新しい折り畳み自転車を残したまま、TKCの姿はどこにも有りませんでした…

しかし、我が雷電はそんな「思わぬ障害」にへこたれる様なBandでは有りません!
“TKC箱根越え事件”以来2度目の武久ベース&ヴォーカルでライヴスタート!
武久はベースの左右スイッチ弾きで聴衆を驚嘆させ、サウンド面ではいつになくゴリっとしたテイストで盛り上がりました!w

全てのLiveが終了後、更に驚くべき事態が起こりました…

TKCがどの面下げてかふらりと戻ってきました。
曰く「話が有るんで下迄来てくれませんか?」と私を呼び出し。
「マジな話なんですけど、運転するならベースは弾かないし、ベースを弾くなら運転はしたくない!」と酒臭い息で語ってきました…
余りに上からの発言に驚きましたが、冷静さを保ってゆっくりと語りました。
「演奏したくないって…お前はどこのロックスターなんだ?」
「いや、違います」
「そしてその考えを纏める為にステージをすっぽかしたのか?お前はマイケルシェンカー並みの大物なのか?」
「いえ、違います」
「で、真面目な話ってのは酒臭い状態で話すのが相応しいと思ってるのか?」
「いや…」
「…お前は何もかも間違っている! 出直して来い!」
「…はい…」
私のほぼ1ヶ月に渡るライヴ三昧の日々はこうして幕を閉じました。
無論、帰りの運転の為、乾杯も酒ヌキでした…(KYCはいつもですから、私は大した事無いですがね…w)

後日談に続く…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です