【9/22】PIPECUT GIG【詳細】



9/22(tue) @曙町 DRAGON CLUB “PIPECUT GIG”
open17:00 start18:00 / adv¥2500 door¥3000
app/SYSTEMATIC DEATH, DISCHARGE(UK), SLANG(Sappro), ORIGIN OF [M](Hiroshima), FINAL BOMBS, PROTESTATION

土日にこの企画について数人から訊かれました。
やはり、来るBANDがBANDですから気に成っている人も多い様ですが、何せ呼び屋が呼び屋ですから「その辺の事情を知りたい」と訊ねられる事数回。
「こりゃぁ説明義務が有るかな…?」
あまり他人や他社の事を此処で兎や角言うのは好きではないんですが、今回はSYSTEMA主催の”PIPECUT GIG”ですし、簡単な経緯だけでも報告しておきます。
まぁ、隠す様な経緯も無いですし、元来開けっ広げで隠し事がへたですしねw

確か最初に「DISCHARGE, G.B.H, EXPLOITEDが来るんだってよ!」と聞いたのは4月位だったでしょうか、その大御所を呼んだのが色々と良くない噂を耳にする”MAGMA”と言う企画でした。
5月に入り「デブセントリックツアー」も終わり生業の決算でバタバタしていた頃、隙を見て横浜の色んな連中に連絡を取り”MAGMA”を探し出し、社長以下首脳陣にコチラの地元まで来て貰い会談を持ちました。

驚いた事に横浜で企画をしているのに会社は県央の方に有るらしく集合時間が遅れ会談は深夜になりました。
その際、以前から”MAGMA”に対して思っていた事数点問いただしました。
・”REAL ROCK FES”とうたっているのに実際のReal Undergroundシーンと全く関わらないのは何故か?
・横浜でやっている企画なのに地元シーンを無視しているのは何故か?
・過去の企画の宣伝の仕方や値段設定等、誰の為、何の為の企画なのか?
その他にも、もう少し私個人的な考えや、人から耳にしていた悪い噂等、思いっきりブツけてやりました。
詳細は省きますが、結論として素人集団が分をわきまえずに金の力で好き勝手やっているだけと判りました。

結果”MAGMA”サイドからは謝罪されたんですが…何故か協力要請が…
要するにズブの素人が大規模なガス工事を手がけてそこら中でガス漏れを起こし爆発寸前!という状態…
「どうしたら良いんでしょう? 助けてもらえませんか?」的な社長の恥も外聞も無い発言にコチラも困惑しました。

「手前ぇで広げた風呂敷位、手前ぇでたため!」と言いたかったんですが…
DISCHARGEと直接連絡を取り合っているT.Sweden(Fuudobrain)から「Discharge本人達は来る気満々だ」と聞かされていたので参りました。
「う〜ん…一応、日程決まってハコ押さえているんだったら見せてみて」「コチラです…」
「!!!コ、コレは… 東京2連発の後、横浜で4連発…..あんた達どんだけ素人なんだ…」
BAND側が来たがっているなら何とかしてあげたいが、本番4ヶ月前で出演BANDは疎かハコも酷い日程で借り押さえ、サポートに至ってはまるで手つかず、それが全部済んでからデザインやって広告宣伝…今からどんなに急いだって…
私も比較的忙しい部類の人間だと自負しております、自分のBANDやレーベル、生業だって全部時間的にカツカツでやっております。
即答は避けて「まずはカツタに相談に乗って貰う事だな。」アドバイスをしてその日はお開きに。

数日後、6月に入り実情を知ったT.Swedenが企画の立て直しに力を貸そうと関係各所に根回しをしたりしたんですが、決定権を持つ社長が全然捕まらず、漸く連絡が取れたのは成田空港からUKに渡る寸前でした。
「何も決めないまま、UKで何を決めて来るんだ? BANDが来さえすればどうにかなると思ってんのか…」
助けようと差し伸べた手を振り払われた形になったT.Swedenは怒り心頭。
その後、私は信頼出来る仲間達に相談に乗って貰いました。
何人かに相談したんですが、中でもカツタ(Extinct government)とイシヤ(Forward)の二人の意見は参考になりました。
流石に二人とも古くから”BURNING SPIRITS”を取り仕切っているだけあって一物あります。

カツタはやはり企画屋目線で日本HCが海外と対等に渡り合える環境を作り出す事に軸を置いている様に感じました。
物騒な発言もありましたがw「まずは社長が向こうとどんな契約してきたか話してみないとな…」と一応対話する意思はある様でした。
一方イシヤは超現場目線!「あいつ等、日本にリアルなシーンが在るのを判っててソッチに呼ばれたんだろ?」と皆の目線が企画に向く中、出演Bandに苦言を呈したのはイシヤだけでしたお見事!且つ大変参考になりました。

で、当の私なんですが、中の事情は中の事情として「え!DISCHARGE来るの?!」「え!DISCHARGE見れんの?!」或は「え!DISCHARGEと演れんの?!」といったシンプルな反応に答えたいと思いました。
幸い札幌のボス”SLANG”のKOちゃん、廣島のボス”ORIGIN OF [M]”のGUY君からは同意を得られたので「喜んでくれる仲間達がいるんであれば、いっちょ頑張ってみるか!」と考え込んだ割に大した思想も無い感じで腹を括りました。
無い頭捻ってみても結局「シンプルに行きたいねぇ」って何も考えてないのと一緒でしょうか?w

但しMAGMA側には条件を出しました
・MAGMAの看板ではやれない!
・引き受けるのは1日だけ!
・金銭面は任せるがチケット代には口出しさせてもらう!
・ソチラの宣伝には乗せないでくれ!
要するに「私がいつも企画している通りにやりたい」と、その旨伝えたところOKが出たので引き受ける事にしました。
そしてカツタも7月に入り”MAGMA”サイドと直に顔を合わせ尋問した結果、私が引き受けた日以外の日全般に於いて協力する事になった様です。

全て丸く収まったかに見えますが、私の心残りは…
実は9月の20〜22日我がホームグラウンド中華街”F.A.D”に於いて旧友”YAMA”こと”ケンタツ”がHC3daysの企画を打っていた事です。
途中で気が付き連絡を取合って何とか被る事態を避けようと努力したんですが…時間的に無理があり調整が間に合いませんでした…
そもそも後出しは”MAGMA”の方だった上に初動の悪さ、契約の締結遅延、連絡がつかない等々、機敏な対応が出来なかった為に被ってしまいました。
地元シーンの置き去りを叫んでいた私だけにMAGMAを御し切れなかった己の至らなさ力不足を痛感致しております。

しかし、やると決めたからには、そういうもんも全部背負ってがんばってみます!!!
応援ィヨロシクお願いします!

PS.
一度はヘソを曲げたT.Swedenも又協力してくれてTakacho Londonにもデザインを頼むなどしてくれています。w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です