【Free】PULP INTERVIEW【Paper】


P6020002
えー今月初頭にご報告致しました「初台”WALL”と中野”MOON STEP”の編集するフリーペーパー”PLUP”にAAAA発売記念として表紙&巻頭2ページにメールインタビューが掲載された」という話ですが、
クンクン(StoopS)ことMOONSTEPウチダ店員から許可が貰えましたのでMail Interviewの全文を転載致します。
実物は上記ウチダ店員のレイアウトも素晴らしかったのですが、今回はテキストのみの転載となります。

それでは…

★前回のPULPインタビューから約一年経ちましたが、この一年の間に起こった出来事を教えてください。
前回はSDでワールドツアーに出る直前だったんで、ちょうど一年前ですね。

この一年間に起こった出来事を全て書けと言ったらハッキリ言って無理ですねぇ、
前回のインタビュー直後の2週間だけで(DOLL紙に掲載されたツアーレポ)あの字数があったんですからね。
日頃もそんなにヌルい活動をしているつもりは有りませんし、ましてや今年はリリースラッシュ!
そもそも双子と居れば自動的にトラブルに巻き込まれますしねw

★見切り発車的なレコーディングを得意とするRYDEENですが、今回のレコーディングはかなりつめつめのスケジュールで辛かったらしいですね。切羽詰った経緯やレコーディングの様子などを教えてください。

まぁ、得意か不得意かといえば得意なんでしょうけどw
以前はKYCがアル中病院に入院中の外出許可が出た日に徹夜で録音などやりましたが、その後は順調にステップアップして前回の「KICK~」の時はレコーディングにもそれなりの日数掛けましたしMIXもまた然りでした。

しかし、今回のレコーディングの顛末に関しては、偏に武久の事情に因る所が大きかったですね。
実際最近のライヴBOOKINGは武久がやっているんですが・・・

というのも「直ぐに帰って来ますよ!」と言い残して奴が三重に引越してから早2年以上。
私が引き受けたかったライヴや、企画したかったライヴ等々、散々返事を引っ張っておいた上で「俺、帰れないっす・・・」の一言でお釈迦!
こんな事が続きましてね「どうせ俺が言ってもお前の都合で全て決まるんだから、コレからはお前がBOOKERになれ!俺はもう知らん!(激」って展開になった訳ですよ。

それからはライヴの依頼も全て奴に廻してるんですが、ある時奴が「ツアー行きたいっすね!」何て言うもんだから「んじゃ、おまえ段取れよ!俺と双子のスケジュールは何とかするが、後は知らん!」と言ってやった訳ですよ、
すると奴もがんばってツアーを組んだんですが、横浜の翌日に出雲(横浜〜出雲(島根)間おおよそ車で12時間以上、しかもGW!)なんて素人丸出しのBOOKINGを組みやがって…しかも都内無しですよ…(涙
で、こう言ってやったんですよ「お前予定はどうにかするけど旅費はどうすんだ? 貯金? そんなもんライヴの度にお前の電車賃払ってやって残ってる訳無ぇだろ! 大体前作リリースした時、それに伴うツアーはおろかレコ発すらやらず、俺が構想していたキャンペーンを一切断って引っ越してったのに、お前と言う奴は〜〜〜(以下略」
延々説教が続いた後「…どうしたら良いんすかね…?」と言いやがるから、こう返してやりましたよ、えぇ。

「んなもん新作のリリースしか無ぇだろ!!!!!!」とね!

「リリースしよう!」と決まってからの話合いで、今迄は90%以上の曲がKYCの作曲だったんですが(KYCがアル中の障害の為?人の曲を覚えられない為)、最近はKYCもまじめに絶酒に取組んだ甲斐あって、頭の方も以前よりスッキリしてる様で「今回は皆の作品を入れましょう!」と他ならぬKYCから提案がありましたw
「じゃぁ、その路線で!」と決まった迄は良かったんですが…その後…

「おい!ツアーに間に合わせるには3月中にレコーディングを終えなきゃならんのは判ってるんだろうな?」
「了解ッス!」と言った武久が新曲作りの為に帰って来たのは、3月第2週の週末のみでした…
そこから歌詞作りを武久とメールのやり取りで始めたんですが…
そもそも思い返せば2008年にスタジオでちゃんとリハーサルしたのは1回だったか2回だったか…それもライヴ直前…

更に3月最終週の週末に録音するのは決まっていたんですが、武久が何時に帰ってくるのか金曜の時点ではそれすら判りませんでした。
当然スタジオも押さえてありません…私にも意地が有りますからコチラからは一切連絡せずに放置していました。
すると録音当日の昼過ぎに漸く「20時頃横浜に着きます!」とメールが…
それから録音場所の確保をして、エンジニアを無理言ってEBIちゃん(ANARCHY CONDOMS)に頼み…

4人が揃ってから録音開始ギリギリ迄曲を詰めて
「よし!取り敢えず用意した13曲のうち1曲はどうしても間に合わんから諦めて、残り12曲をサクッと1回録って気に入らない物をもう一回録ろう!」
と作戦を立て望んだレコーディングでしたが、又もや予期せぬ事態が!
「スミマセン、当スタジオはビルの警備の関係で朝5時にビルごと閉まってしまうんで延長は…」
気が付けば一通り曲が一周した時点で既に4時に成ろうとしています…
「やり直してる時間は無い! 次だ! 次! 歌入れんぞ!!!」
無論一時間で歌入れが終わる訳が有りません、ましてや殆どが初めて演奏に乗せる歌詞…

朝5時、関内駅周辺で途方に暮れる一行は近所のスタジオというスタジオに電話を入れてみたんですが、朝の5時から飛び込みの客を受け付けてくれるスタジオは有りませんでした…
そこで24時間営業のカラオケBOXに入りソコで歌入れの続きとコーラス録りをしました。
結局それ迄のスタジオ代よりカラオケ代の方が高く付くという結果に…

その後寝ずにジャケ撮影〜Studio L-1への流れはBLOGに書いた通りです。

言いたい事は「いい加減に帰って来てまじめにBANDやれよ!」と皆さんから武久に言って欲しいと言う事です。
署名等もありがたいです、受付はMOON STEPの内田店員がやってくれると思いますので、ご協力頂けたら幸いです。

★実は僕も武久さんに藤沢〜三重の交通費貸してます!
ニューアルバムのタイトル「AAAA」はなにを意味しているんですか?

さぁ、何でしょう…
先の設問で力を出し過ぎましたw

★数曲試聴したんですがまた今回も色々な意味で攻撃的な問題作だなぁ〜と思いました。「AAAA」にコンセプトはありますか?

上記「皆の曲を入れよう!」以外には「双子ネタ止めましょうよ!」とKYCから提案が有りました。
そこでPUNKらしく政治や政党に関して歌にしてみました。
一聴して「双子の歌かな?」と思える歌詞も有るんですが、それは取りも直さずこの国の政府が双子レベルという事ではないでしょうか?w

★双子は日本の縮図ということですね
新作の聴きどころを教えてください。

この設問は…
当然全ての曲にエピソードが有りますが、全曲解説はBLOGでやろうと思ってたんでスルー、
いや「全部!」と言う事にしておいて下さいw
あえて一曲だけ取り上げるならば一曲目の「Adventure of Rydeen」の歌詞は私が作ったんですが、少しPAINT BOXの新曲(追悼GIG@LOFTで流れていた曲)にインスパイアされた部分もあるかなぁ…

★ではここは聞き流してね、というところを教えてください。

それは間違いなく私がドラムつんのめっちゃってる所ですね!
恥ずかし〜ぃ(赤

★武久さんは三重から帰ってくるの?

内田君の力に掛かっているんじゃないかな?

★TKCの寄り眼は治るの?

寄り目については借金の返済が終わった今でも医者に行っている形跡が有りませんね。
ほっときゃ直るもんじゃない事だけは確かですが…

★KYCが最近PRISONERのライブに頻繁に現れるのには訳があるの?

良くご存知で!w
まぁ、PRISONERに限らず奴はやっぱりPUNKというかROCK好きですからね!
色んな現場(LIVE)に足を運んでいますよ。
只、その現場に於いて「FAT率が高い?」と感じているのは私だけではないでしょう。

★シリアスな面がなかなか見えないRYDEENのシリアスな面を教えてください。

完全に勉強不足ですね!
ウチはシリアスの固まりですよ。
本当に次から次へとBANDの存続に関わる様な事件が起きています。
最近一番の問題は繰り返しに成ってしまいますが武久の引越問題でしょう。
内田君の活躍に期待します!

★BANDの存続に関わるような深刻な問題をも喜劇に変えてしまうのがRYDEENの魅力ですよね。
デブ専トリックツアーに対する意気込みを聞かせてください。

私個人の話に成ってしまいますが広島に演奏しに行くのは恐らくROCKY&TheSWEDENでCOLORD RICE MENと一緒に行ったのが2000年、出雲に至ってはBASTARD以来ですから10何年ぶりなんで非常に楽しみにしています。
無論大阪も楽しみですw 今回の新作「AAAA」にも雷電号車内の状況が収録されていますが、いつもあんな調子で楽しく過ごしています、
それこそ普段の問題を忘れてね!w
ツアーこそBANDの醍醐味だと感じています、いつだって地方の仲間に会いに行くのは楽しみなもんです!

★FADE-IN RECORDSついてもお聞きしたいのですが、RYDEENのリリースのみしてきたFADE-INがシステマの再発以来、積極的なリリースラッシュを続けているのには何か心境の変化があったのですか?

そうですね、Stoopsをリリースしそこなってから全く関心の失せていた他BAND(此処では私が所属していないBANDの意)のリリースでしたが、そんな私を突き動かしたのはハッキリ言って斧寺カズトシ(ECHO/S.V.S)ですね。
奴がウチに突然やって来て「キャプテン! ECHOの新作なんですけどFADE-INから出す事にしました!」と高らかに宣言したのが全ての始まりでしたねw
あと加えて言うなら、武久のお陰で思う存分活動出来ない雷電への鬱積と溢れ出す情熱が捌け口を求めた結果と言えなくもないかもしれませんw

★いつかはStoopSもリリースしてほしいと思ってます。
FADE-INのレーベルに対する姿勢を教えてください。

必要(双子のスタジオ代捻出)に駆られて始めたリリースが、こんな事になって私の生活を圧迫するとは予想してませんでした(苦
まずは色々サポート協力してくれる仲間達に感謝です!
やはり私は本質BANDマンですから、やはりレーベルの向こうにはBANDが有ります、しかも私のw
BANDが楽しむ為のレーベルで有り続けて行ければなとは思っています。

★これからのFADE-IN RECのリリース予定があったら教えてください。

実は「AAAA」への収録を見合わせた3曲(カラオケでメンバー&ゲストが唄っているだけ)をCD-Rで”FIRC-014″としてツアーに持って行く!w
これはライヴ会場で¥1000以上お買い上げ頂いたお客様にプレゼントするつもりです。
売れる様なしろもんじゃぁないですから!w

その後はSDのNEW ALBUM”SYSTEMA 6(仮)”が夏頃かなぁ、今度はゆっくり取組んでみたいからw
と、時期はまだ判らないけどECHOのシングルもあるかもしれません。

★ECHOといえば個人的にCaptain&Axeの今後の方針や活動予定を知りたいです。

今後もFADE-INのBLOGを中心に活動を続ける予定です! あくまでソコ中心でね!w

★ポンコツCATS feat.Captainなんかもやってほしい!
最後に全国のRYDEEN&FADE-INマニアにメッセージをお願いします。

奮闘むなしく又もや破壊力満点の作品に成ってしまいましたw
しかし、雷電健在ぶりをアピール出来る機会を得れたことは大変うれしく思っています。
是非、2009年雷電リアルNOW!を体感してみて下さい!w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です